ちらほら白髪対策どうする?白髪が少ない人におすすめ!市販のノンジアミンで安全な白髪染め

ちらほら白髪対策
URLをコピーする
URLをコピーしました!

「の生え際に少し白髪が生えてるのが気になるけど、美容院に染めに行くのは恥ずかしい」
「ちょっとだけ生えてる白髪ってどう対策すればいいの?」

そんな「ちらほら白髪」のお悩みに一番おすすめな対策が、市販の安全な白髪染めを使うこと!

  

長い付き合いになる白髪を無理せずしていこう

白髪も1本や2本なら抜いたり切ったりで済ませられますが、だんだん増えてくるともう目をそらせない(涙)

美容院にいくのは恥ずかしいし、大体お金がかかるから、私も市販の白髪染めで染めてきました。

白髪が本格的に気になりだし始めて2年、ドラッグストアやネットで色々購入して試してきたんです。

そんな中で気付いたのが、ただ染められればいい、安ければいいというわけではないってこと。

  

安くても「染まらない」とストレスが増えるだけ!良く染まっても肌や髪に悪いものは使いたくない!

ということでたどり着いたのが利尻カラークリーム。今一押しの白髪染めです

この記事では、ちらほら白髪の対策になぜ市販の白髪染めがおすすめなのか市販の中ではどんな白髪染めがいいのかをご紹介します。

目次

ちらほら白髪の対策に市販の白髪染めがおすすめなわけ

ちらほら白髪と言っても、人によって白髪の量は違います。

  • 数本本たまに見つかるくらい
  • 20本くらい、いつも白髪がある状態

ちらほら白髪の基本的な対策

ちらほら白髪対策として考えられるのは↓です。

  • 抜く
  • 切る
  • 放置する
  • 染める
  

うちの夫は放置する派ですが、私は白髪があると一気に老けて見えるのが嫌だから放置はムリ!

2、3本なら抜いてしまうという方が多いですよね!

私も抜いていたんですが、美容師さんからは抜くより根元から切る方をおすすめされました。

抜いたことで頭皮にダメージを与えてそこからもう毛が生えてこないってこともあるそうなんですよね。。

  

でもまあ、2、3本ならハサミ取り出すのも面倒だし、抜いてしまいますよね。

でも、20本白髪があったら?

20本も髪を抜くなんて薄毛になりそうで心配!いちいち切るのもムリ!

白髪を染めるということになりますよね。

白髪が20本くらいあって、”髪をかき上げると白髪があるからハーフアップできない”くらいの『ちらほら白髪』なら市販の白髪染めをおすすめします

  

数えたことはないですが、大体今の私はそんな感じで

市販の白髪染めは髪に悪いんじゃない?

市販の白髪染めが悪い、美容院は良いとは言い切れません!

私が市販の白髪染めをおススメする理由があるので、ぜひ読んでください。

美容院で染めるとお金がかかる

美容院で染めるとお金がかかります。

カラーだけでなく、カットもしてもらいますよね?そうすると1万円近くは飛んで行ってしまいます。

  

白髪が気になるたびにそんなに払えないよ

髪はひと月に1cmくらい伸びるといわれています。

1cm伸びると白髪もまた気になるはず。(なぜか突然現れる白髪もありませんか?)

染めた1か月後には気になってきて、また美容院で染めるとなる毎月のように1万円が飛んでいきます。

  

普通の主婦にはそんな余裕ありません!!(( ;∀;))

市販の白髪染めは安いものだと1000円以下。ちょっと良いものでも4000円出せば変えるし、複数回使えるとさらに経済的です!

安全な白髪染めを選べるから市販の白髪染めをおすすめします!

市販品の白髪染めはたくさん種類がありますが、その中から自分で選択することができます。

白髪染めは髪や肌に触れるものなので、できるだけ安全なものを使いたい。

そんな方には自分で選択できる市販品がおすすめです。

多くの美容院では、良く染まる酸化染料タイプの白髪染めが使われます。

市販の泡カラーなどと同じ成分です。

  

キツイ臭いがするタイプですね

実は、酸化染料タイプの白髪染めは肌のかぶれやかゆみなど、アレルギー症状を引き起こす可能性が他の物より高いんです。消費者庁も注意喚起しています。

JHCIA(日本ヘアカラー工業会)も、酸化染料でカラーリングする際にはパッチテストをするよう勧めています

アレルギーはいつ発症するかわかりません。これまで大丈夫だったからと言って、次も大丈夫とは限らない。

頭皮だけでなく、顔まで腫れたり、赤くなったりするケースもあるんです・・・。

  

そんなの嫌ですよね!

本当なら毎回パッチテストしたほうが良いのですが、美容院に48時間前(つまり2日前)に一度行ってパッチテストをおねがいするのはかなりハードルが高いし、めんどくさいです。

  

美容院でパッチテストしたことがある人ってあんまりいないのでは?

その点、市販品なら肌や髪に優しい安全なものを自分で選ぶことができますし、パッチテストもしやすい

市販のだとうまく染まらないんじゃない?

  

十分良く染まるものもあるし、多少染め残しがあっても、じつはちらほら白髪を隠すには十分なんです!

白髪が一番目立つのは、白(本当は無色透明)できらっと光る状態。

少しでも色が付いたら目立ち方が全然ちがいます。

  

それでも良く染まる方がいいので、私は利尻カラークリームを愛用しています

白髪染めの手間が月に1回くらいで済むところが気に入っています!

ちらほら白髪の対策にもノンジアミンで安全な白髪染めを使おう

白髪が少ないうちは、切ったり抜いたりして無かったことにすることもできます。

  

抜くより根元から切る方がいいみたい!

でも、常に白髪がある状態になるとそんなの追いつきませんよね。

ちらほら白髪を放置していると、「ちゃんとしてない」人に見られそうですし。

  

ちらほら白髪だと、グレイヘアのようにおしゃれでそのままにしているようには見えないんですよね

じゃあ染めるしかないということになるんですが、先ほども書いたように白髪は伸びます。1か月、ながくて2か月に1回は染めないといけない。

白髪がない時はカラーリングも半年に1回で済ませていた人も、白髪を隠したいならそうはいきません。

頻繁に髪を染めるなら、白髪染めはできるだけ安心安全なものがいいですよね。

こちらの記事にも市販の白髪染めを色々紹介しているので見てみてください。使い残りをとって置けるものばかりです!

中でもおすすめなのは利尻カラークリームです!

ちらほら白髪の対策におすすめはノンジアミン、無添加の利尻カラークリーム

ちらほら白髪の対策に、私は利尻カラークリームを使っています。

  

1回でよく染まるし、色持ちがいい!

アレルギーの原因となるジアミン無添加。

髪にも、地肌にも優しい処方で作られています。

利尻ヘアカラーのシリーズは10年連続日本一!累計2700万本も売れている人気シリーズなんです。※ヘアカラートリートメントやカラーシャンプーも合わせた実績です。

いくら安心して使えても、染まらなければここまで売れるはずがありません!

中でも利尻カラークリームは、利尻シリーズ史上最も染まるとメーカーも自信を持って言い切っているほど!

おすすめできる白髪染めです。↓の記事でくわしく紹介しているので見てみてくださいね。

ちらほら白髪対策はノンジアミンの市販品で自宅で手軽に!

できるだけ白髪のことは気にせず毎日を過ごしたいですよね?

であれば、1回でしっかり染められる、かつ髪にも肌にも優しい利尻カラークリームがおすすめです。

  

ちらほら白髪を気にしている時間がもったいない!

1100円引きで購入できる公式サイトをぜひチェックしてください。

\ 公式なら1100円引き /

コメント

コメントする

目次
閉じる