ノンジアミン「利尻カラークリーム」白髪染めの口コミ│よく染まる?39歳ママが使用してみた

利尻カラークリーム使用レビュー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

利尻カラークリーム の使用感を知りたい

利尻カラークリームと利尻ヘアカラートリートメントってあるけど、どう違うの?

そんな疑問を持っている方はぜひ読み進めてください。

また、「美容院には半年に1回程度しか行かない」「白髪を抜いたり切ったりしてきたけどもう追いつかない!」という方にもぜひ読んでいただきたいです。

【こんな方には利尻カラークリームを使ってほしい】
・育児で美容院になかなか行けない
・美容院で頻繁に染めるのはお金がもったいなく感じる
・髪に優しい染め方をしたい
・めんどうなので染める回数は少ない方がいい

私は2年前の37歳のころから白髪が気になり始めて、セルフでできる白髪染めをいろいろ試してきました。

  

美容院でいつも染めるとお金がかかるし、カラー剤の刺激が強そうだし、ちょっと恥ずかしいし、あと単純に定期的に美容院に行くのがめんどくさいからです

そんな私が色々試してきた結果、今「一番人におすすめできる!」と思うのが利尻カラークリームです!

今まで試してきた白髪染め
 ・ブローネ白髪染め(泡のタイプ)
 ・ダリア

  サロン・ド・プロ カラートリートメント
 ・マイナチュレ
 ・ナチュレーナ
 ・利尻カラークリーム

この記事では利尻カラークリームの使用レビューと、なぜ利尻カラークリームがおすすめなのかを詳しくご紹介します!

⇒【白髪用】利尻カラークリーム公式サイトを早速見てみる

目次

ノンジアミンの白髪染め「利尻カラークリーム」の使用レビュー よく染まる?

今回利尻カラークリームを使おうと思ったのは、「1回で30日間色持ちする」という点に惹かれたから!

今まで色々使ってきた中で、「髪へのやさしさ」「染まり具合」で満足していたのはマイナチュレナチュレーナでした。

でもマイナチュレはは1週間に1,2回使用し続ける必要があったし、ナチュレーナは2~3週間に1度、放置時間60分必要で、ちょっとめんどくささがあったんです。

髪に優しいのは前提として、できるだけ使用回数は少なく、色持ちがよく、放置時間も短い商品を探していてたどり着いたのが利尻カラークリームでした。

利尻カラークリームの中身は?

公式サイトから購入しました。日曜のお昼に注文して、次の日の夕方には発送完了メールがきています。

発送元は福岡。西日本なら最短1日、東日本なら2~3日くらいで届くのではないでしょうか?

パッケージはこんな感じ。

利尻カラークリームパッケージ

↓中身です。私はダークブラウンを選びました。

利尻カラークリーム中身

コームと手袋、保護クリーム、肌についたときのリムーバーが入っています。

利尻カラークリーム中身2

おしゃれ、ではないですし、若干おばさんぽい(私もおばさんですが)パッケージなのですが。。実用的な付属品が入っているのが好感度高いです。

  

60代だろうが30代だろうが同じ白髪!良く染まるならパッケージは関係ありません!

個人的にはコームが入っているのがうれしかったですね。

利尻カラークリームを使ってみた感想

実際にこれまで3回ほど使ってみて、確かに1回で染まりますし色持ちも良いです!

放置時間は公式では10分とされていますが、スマホ見ながらちょっと長めに20分くらいお風呂に使って放置しています。

乾いた髪に使うため濡れた髪に塗るよりも塗りやすいのがメリットです。

  

髪が濡れると白髪がわかりにくくなってしまうんですよね

さらに、髪をシャンプーで洗った後だと浴室の鏡が曇ってしまうのですが、利尻カラークリームを使うのはシャンプー前なのでそれもありません。

浴室に入る前、部屋で塗っておくこともできますしね。

ただし、今まで使ってきたカラートリートメントやヘアカラーでも一緒なんですが、どうしても塗り残しで染まっていない白髪がでます

そこは私の不器用さ、適当さが出てしまっていますね。

塗り残しているのは大体下の方の目立たない位置の白髪なのでそのままにしています。

本来なら1回で済む分、染まっていないときのがっかり感が大きいかもしれません。

  

塗り残ししない方法を模索中です

1回塗ると本当に約ひと月は白髪を気にせずに済みます。

ひと月後も真っ白に戻るのではなく、まだうっすら茶色いままの部分もあります。

  

塗り残したり、伸びてきた白髪対策としてカラーファンデーションを1つ持っておくと便利です

利尻カラークリームは無添加、ノンジアミンだから安全性◎髪に優しく色持ち良し

セルフカラーなら泡タイプの白髪染めやヘアマニキュアもあるよね?なんで利尻カラークリーム?

  

それは、安心して使えて色持ちもいいから!

ヘアカラーでかぶれるという話を聞いたことありませんか?

利尻カラークリームは天然成分を多く配合していて無添加だから安全性が高いんです。

利尻カラークリームはジアミン無添加で安全

白髪染めだけでなく、髪色を変えるヘアカラーには ジアミン系の染料が含まれています。

ジアミン系の染料が入ったものを酸化染毛剤といいますが、アレルギーを引き起こす可能性が高いとされています。

ヘアカラーリング剤の中でも酸化染毛剤(ヘアカラー、ヘアダイ、白髪染め、おしゃれ染め、アルカリカラー等と呼ばれる。)は、最も広く使用されていますが、他のカラーリング剤と比べてアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすくもあります。

出典:消費者庁ウェブサイト

かぶれるまではいかなくとも、ヘアカラーする際に少ししみたり、頭皮にかゆみを感じたことはありませんか?

  

私はあります

今後アレルギー反応が強くなったら嫌なので、積極的にヘアカラーを使用したいとは思いません。

今まで大丈夫だった方も、今後もずっと大丈夫という保証がないんですよね。

その点、利尻カラークリームは配合成分にもとことんこだわっていて、ジアミン系成分はもちろん、鉱物油や酸化剤、シリコーンなどは無添加

染料にはクチナシなどの植物性色素を配合していますし、髪をケアするうるおい成分も天然由来のもので、自然派の方にもぴったりです。

ヘアカラーにアレルギーがある方も安心して使えます。 ※使用前のパッチテストはしてくださいね。

利尻カラークリームは髪に優しい

一般的に、ヘアカラーは良く染まる代わりに髪を痛める可能性があります。

その理由は髪を染める方法にあります。

ヘアカラー
ブローネ泡カラー、
美容院のカラーなど
【白髪用】
利尻カラークリーム
カラートリートメント
マイナチュレ、利尻カラートリートメントなど
一般的なヘアマニキュア
ブローネヘアマニキュアなど
染める方法 キューティクルを開いて、内部に色素を定着させる 髪表面からやや内側に染料を定着させる髪の表面に染料を定着させる 髪の表面に染料を定着させる
酸性/アルカリ性アルカリ性髪と同じ酸性商品による 髪と同じ酸性
髪へのやさしさ髪内部にダメージ
を与える
ダメージを抑えられるダメージを抑えられる ダメージを抑えられる
色持ち しっかり染まるので色持ちが良い髪をコーティングするので色持ちがいい髪表面だけ染めるので色持ちはやや悪い 髪表面だけ染めるので色持ちはやや悪い
使用頻度1,2か月に1回1か月に1回3~5日連続使用が必要
色持ちにより2週間程度で再度使用する必要がある
生え際1~2㎜は染められないので伸びて気になってきたらその都度
ジアミン系染料使用している物が多い不使用使用していないものが多い 使用していないものが多い

利尻カラークリームが髪に優しいポイントはこちら。

  • 天然のヘアケア成分で髪をケアしながら染められる
  • 髪と同じ酸性で髪へのダメージが抑えられる
  

ヘアカラーは刺激は強いし、アレルギーになるかもしれないし、アルカリ性で髪も痛めてしまうというすごいデメリットがあるんだけど、好きなカラーに良く染まるっていう点でおしゃれしたい人にはやっぱり選ばれますよね

でも、白髪染めの場合、白髪染めヘアカラーはやっぱりおすすめできません。

白髪が出てきたら1か月に1度は染めないといけなくなります。髪が伸びてリタッチが必要になるし、新たな白髪が出てくるから。

頻繁にヘアカラーを使うことで髪を痛めるし、アレルギーを発症する可能性も高まってしまいます

少なくとも十分にトリートメントなどでケアできない、セルフのヘアカラーは避けておいた方が良いでしょう。

だから、髪の痛みが気になっているけど自宅で気軽に染めたいという方には利尻カラークリームがおすすめ。

■こんな人には利尻カラークリーム

  • 最近髪が細くなってきた気がする
  • カラーを頻繁にして髪が痛むのが嫌
  • 今までパーマやカラーを繰り返してすでに髪の痛みがひどい

利尻カラークリームは1回の使用で30日色が持つ

他のヘアマニキュアやカラートリートメントよりも利尻カラークリームを使うメリットって?

  

1回使えば30日色が持つという手軽さがメリットです!

利尻カラークリームもヘアマニキュアタイプですが、髪のやや内側まで染めるので良く染まり、色持ちが良いんです。

例えばナチュレーナのカラートリートメントは1回60分置いておく必要がありますが、利尻カラークリームは10分でOK(おすすめは20分以上)。

多くのカラートリートメントは使い初めは3~5日連続で使用して色を付ける必要がありますが、利尻カラークリームは1回でOK!

また、多くのカラートリートメントは1週間~10日に1回など、短いスパンで使い続ける必要がありますが、利尻カラークリームは30日に1回でOK

  

私のようなめんどくさがりにはうれしい!

⇒【白髪用】利尻カラークリームの公式サイトへ

利尻カラークリームと利尻ヘアカラートリートメントとの違いは染まり具合、色持ち

利尻ヘアカラートリートメントは違う商品なの?

  

有名なのは、歴史の長いヘアカラートリートメントの方ですよね

▲利尻カラークリーム

▲利尻ヘアカラートリートメント

パッケージも似てますよね。

私も最初「何が違うの?」と思ったので違いをまとめました。

白髪を1回でしっかり染めて、長く持たせたいなら「利尻カラークリーム」がおすすめ!

利尻カラークリーム 利尻ヘアカラートリートメント
染まり具合髪のやや内側まで染まる髪の表面が染まる
色持ち1か月7~10日
トリートメント効果25種類の美髪成分
うるおい保護成分、ダメージ保護成分入り
28種類の美髪成分
ダメージを補修、髪を保護する成分入り
使用方法乾いた髪に付けて10分いて洗い流すシャンプー後の髪、または乾いた髪に付けて初回15分~20分(2回目以降は10分)おく
内容量170g
(ショートヘア全体3,4回分)
200g
(部分染めおよそ10~15回分)
価格3,850円 3,300円
公式サイト 公式サイト

何と言っても色持ちの良さが利尻カラークリームのメリットです。

利尻ヘアカラートリートメントは髪の表面に色を付けるだけですが、利尻カラークリームの方は髪の内側にも色を浸透させるため色持ちが良くなるんです。

  

コスパがいいのも実は利尻カラークリームの方

利尻ヘアカラートリートメントは部分染めで10~15回(公式サイトの情報です)ということなので、髪全体に使うとその半分くらいの回数しか染められないと思います。

染め始めは5日間くらい連続で使う必要がありますし、その後は1週間に1回使う(色持ちが7~10日なので)ということは、ひと月分くらいしかないということですね。

それに対して利尻カラークリームは髪全体に3,4回使える(ショートヘアの場合)分量なので3か月は使えるから、少し価格が高いとしても利尻カラークリームのほうがコスパがいいんです

【3か月で必要な本数】
利尻カラークリーム⇒1本3,850円
利尻ヘアカラートリートメント⇒2~3本  6,600円~9,900円

なお、次のような方には利尻カラークリームも利尻カラートリートメントもおすすめしません。

  • 1,2か月に一度美容院でカラーリングしている方
  • ブラウン系以外の髪色で遊びたいという方
  • 白髪はまだたまにしか出てこないという方

利尻カラークリームがアラフォーの部分白髪にもおすすめな理由

アラフォーだと、まだ白髪もそこまで多くなくて、部分白髪程度の方がほとんどではないでしょうか?

利尻カラークリームは部分白髪を染めるのにもおすすめです!

でも、そもそも部分的にちょっと白髪がある程度なら普通のカラーリングでもいいんじゃない?

  

確かに、もともと頻繁にカラーリングする人なら白髪染めはまだいらないかも!

1,2か月に一度カラーリングをするという方には利尻カラークリームは必要ありません。

4色ありますが、ブラウン系か黒のみなので、髪色で遊びたいという方にも合わないですね。

利尻カラークリームは ライトブラウン/ナチュラルブラウン/ダークブラウン/ブラック の4色

ただ、次のような方はぜひ利尻カラークリームの使用を検討してください。

  • 美容院にお金をかけたくない
  • 美容院に行くのがめんどくさい
  • 白髪に気づいた時にすぐ染めたい
  • 仕事や育児などで忙しく美容院に行く暇がない
  • 白髪染めではないカラーリングでは白髪がうまく染まらない

利尻カラークリームは使い切りではありません。使いたい分だけ使用して、開封後も3か月保管できるんです。

それなら他のヘアマニキュアでも保管できるし、利尻カラークリームじゃなくてもいいんじゃない?

  

そのヘアマニキュア、髪を補修する力ありますか?

一般的に、ヘアマニキュアはヘアカラーより髪に優しいといわれます。

ヘアマニキュアは髪と同じ酸性だから、髪を痛めにくいんです。※ヘアカラーはアルカリ性。

ヘアマニキュアは髪の表面を染めてコーティングするから、大抵の商品なら使用後つやが出ます。それは利尻カラークリームも同じです。

利尻カラークリームはさらに、髪を補修することにも着目しています。ヘアマニキュア染料に加えて髪に優しい植物性色素も配合されているんです!

  

「利尻=昆布」のイメージありませんか?

そのイメージ通り、利尻カラークリームにも天然利尻昆布の成分も入っています。

昆布のねばりには美容成分が凝縮されているそうなんです。昆布だけではありません。

25種類の天然由来の美容成分を配合しているから、髪に悪いものは無添加でもよく染まるんですね。

上でも紹介しましたが、配合成分にもとことんこだわって、ジアミン系成分はもちろん、鉱物油や酸化剤、シリコーンなど無添加。安心して使えます。

  

利尻カラークリームは地肌にまで優しいというのもポイント!

一般的なヘアマニキュアが地肌につくと髪が細くなったり、かゆみが出たりする場合があることを知っていますか?

「よく染まる」ことをアピールしていても、地肌へのやさしさにまでこだわった商品は、残念ながらそう多くありません。

その点、利尻カラークリームを作っている「自然派club サスティ」は肌に着目した商品開発をしています。

私たち自然派club サスティは「肌が弱い方でも使用できる化粧品を作ろう!」と無添加化粧品の自社工場を設立したことから始まりました。

自然派club サスティ 利尻カラークリーム商品ページより引用

  

アラフォーから肌が敏感になっていく人も多いみたいだから、肌に優しいものを使っていきたい!

髪だけでなく肌にまで優しく、よく染まり、色持ちがよい

今後長い付き合いになる白髪染めは、できるだけ髪にも肌にも優しいものを選びたい!

だからアラフォーの部分白髪にも利尻カラークリームがおすすめなんです。

利尻カラークリームが染まりにくいという口コミも見かけますが、使い方の問題もあると思います。

そのことについて↓の記事で詳しく紹介しているので合わせて読んでみてくださいね。

\ 無添加・天然成分へのこだわり /

利尻カラークリームの使い方 

利尻カラークリームの使い方は、他のヘアマニキュアやカラートリートメントとほぼ同じ。

  

カラートリートメントは手袋しなくてもいいんですが、私はネイルの色が汚くなってしまうのが嫌で手袋してるので手間が同じ

カラートリートメントはシャンプー後に使用する場合もありますが、利尻カラークリームは使用後にシャンプーしてOKなので、洗い流しが楽です。

使用前に48時間のパッチテストをしておきましょう。利尻カラークリームには刺激物質などは無添加ですが念のため。他の多くの白髪染めでもパッチテストが推奨されています。

STEP
乾いた髪に使用します。事前にくしで髪をしっかりといておきましょう

髪が絡まっているとクリームの塗りムラができてしまいます。

隠れたところに白髪がある場合は、白髪が見えやすいよう、事前に髪をクリップなどで上げておくといいですよ。

STEP
保護クリームを生え際に塗りましょう

利尻カラークリームは肌にもしっかり色が付きます。生え際には保護クリームを塗りましょう。ニベアやオロナインでもOK!

STEP
手袋をしてカラークリームを塗りましょう

利尻カラークリームにはコームが付属しています。大きい方のコームにカラークリームをつけて、ざっと塗り付けた後、小さい方のコームでできるだけ髪1本1本にクリームがいきわたるように髪をときます。

あまり解きすぎるとクリームがとれてしまうので注意です。

STEP
10分以上放置します

お風呂でスマホでも見ていればあっという間に過ぎます。

STEP
お湯でしっかり洗い流しましょう

勢いよくお湯をかけると色のついたお湯が浴室に飛び散って汚してしまうので、私は静かにできるだけ頭を下げて落としています。シャワーの場合も座って頭を下げた状態ですすぐことをお勧めします。

洗い流したお湯の色は緑ががった黒!今まで使ってきたヘアカラートリートメントとは色が全然違います!

昆布っぽさ(?)をここで初めて感じました。

STEP
流したお湯の色が薄くなってきたらシャンプーをしましょう

お湯が透明になるまですすいでいたら大変な時間がかかるので、ある程度でシャンプーしたほうがいいと思います。シャンプー後はいつものコンディショナーを使用します。

STEP
お風呂上りに髪を良く乾かしましょう

髪が濡れていると服などに色移りしやすいので、しっかり乾かしましょう。

「染まらない」を防ぐために

利尻カラークリームの口コミの中には「染まらない」というものも見かけます。

髪質で利尻カラークリームが染まらないこともあるかもしれませんが、中には正しい使い方をしていなくて染まらないケースもあるのではないでしょうか?

染まらない原因をこちらの記事でご紹介しています。利尻カラークリームだけではなく、他の白髪染めにも共通するものもあるのでぜひご覧ください。

注意!保護クリームはめんどくさがらずにつけましょう

雑にやるとこんな風に肌に色がついてしまうので。。せめて生え際には保護クリームをつけましょう。付属のクリームがなくなってしまったらニベアやオロナインでも大丈夫です!

利尻カラークリームが腕についた
利尻カラークリームが肌についた

生え際の方はまだメイクをしていたことと、色がついてすぐに洗い流したのですぐとれました。

腕には保護クリームなど塗っていないですし、落とすまでに5分ほどおいていたので少し落ちにくかったです。

落とそうと付属のリムーバー(さらさらした透明の液)だけではとれなかったので、石鹸でゴシゴシ。

1回では完全には落ちなかったものの、1、2日で落ちました。

肌についてしまったらすぐに取ろう!

詳しい使い方は公式動画で!

利尻カラークリームは公式サイトで買うのが一番お得!

公式サイトでは定期的にセールが開催される

利尻カラークリームはAmazonや楽天市場などでも購入できますし、ドラッグストアでも販売されています。

でも、公式サイトで購入するのが一番お得なんです!

公式サイトからの購入は1100円引き!

利尻カラークリームは通常価格3,850円(税込)。例えばAmazonだと3,811円(税込)なので一見Amazonの方がお得なように思えます。

でも、初めて買う方は公式サイトからの購入がおすすめ!

しかも2本同時購入が一番のおすすめとなっています。

なぜなら1,100円引きの2,750円+送料550円で購入できるから。

公式サイトAmazon楽天市場
価格 2,750円
※2本購入で5500円
3,811円3,850円
送料1本⇒550円
2本⇒無料!
プライム会員なら無料送料別のショップが多い

Amazonプライム会員以外の方は公式サイトの方が1000円以上お得になります!

1000円違うとなると、公式サイトの方が良いのではないでしょうか。

公式サイトの場合2本セットなら5,500円(1本2,500円)で送料無料、プレゼントまでもらえるので、「できるだけお得に買いたい」という方は2本セットも検討してみてください。

未開封なら長期間できるし、開封しても使用期限は3ヶ月もあるので、まとめ買いが賢いですね!

公式サイトではポイントやセールでお得に買える

公式サイトでは100円で通常1ポイントのポイントがもらえるんですが、頻繁にポイントアップ(ポイント10倍など)のキャンペーンが実施されています。

お得なセールも定期的に行われていて、会員登録しておくとセール情報をメールで受け取れます。

\最安値で利尻カラークリームを買う/

うーん。送料入れたら実質550円引き。そこまでお得感がないんじゃない?

初回なら最安値で購入できるのは公式サイトなんですが、この値段に魅力を感じないという方はAmazonや楽天市場からの購入が手軽かも!

  

ただし楽天市場も送料がかかるんです。Amazonはプライム会員なら送料無料。

利尻カラークリームは髪に優しく色持ちが良いからおすすめ!

利尻カラークリームを使ってみて私が感じたメリットはこれ!

  • 1回で染まる
  • 色持ちがよい(本当にひと月くらい白髪が目立たない)
  • 放置時間10分でOK
  • 自分の好きな時、マイペースに使える

私はまだ部分白髪ですが、特に左側のこめかみあたりの内側に白髪が増えてきました。表面にも数本出てくることがあります。

ヘアケアに興味がなかった人でも、白髪が生えると急に髪が気になってくるものです。

  

白髪が数本あるだけで、なんだか疲れているみたいだし、
一気に老けて見える!

ドラッグストアで白髪染めを手に取るにもまだ抵抗がある、という方は、まずは思い切ってネットで買ってみてはどうでしょう?

なんといっても1回で染まるのがうれしいポイントです。ひと月くらい白髪を気にせず過ごせます。

「美容院にカットに行くのに白髪があって恥ずかしい!」というときも、「急に人と会う予定ができた」というときにも使えます。

今まで1回で染まるナチュレーナがおすすめでしたが、放置時間が60分必要なので気軽につかえないというデメリットがありました。

利尻カラークリームの方が手軽に使えるので、今はこれが一番です!

色持ちも本当によくて、染める頻度も少なくて済みます。

私のようなめんどくさがりにはぴったりです。

公式サイトなら1100円OFFの2,750円と安く購入できるので、ぜひ試してみてください。

\公式サイトなら1100円OFF/

カラートリートメントレビュー記事

コメント

コメントする

目次
閉じる