マイナチュレカラートリートメントの使い方 乾いた髪に使っても染まる?

マイナチュレのカラートリートメント、基本の手順通りだと↓の5ステップが必要です。

  1. シャンプー
  2. しっかりタオルドライ
  3. カラートリートメントつける
  4. 10分放置
  5. しっかり洗い流す

「5.しっかり洗い流す」がかなり時間がかかります!

洗面器で汲んだお湯で30回以上すすいでも色が残るんです。。。面倒なので改めてシャンプ―をしたこともあります。

それなら乾いた髪に使用して、最後にシャンプーするのが効率的ですよね!

マイナチュレのカラートリートメントは乾いた髪にも使えるのかどうか、マイナチュレ公式サイトから問い合わせもして確認しましたので、内容をご紹介します!

目次

マイナチュレのカラートリートメントは公式にも「乾いた髪に使える」とされています

マイナチュレのカラートリートメントは乾いた髪に使うことができます。

公式の「よくある質問」にもはっきりと記載されています。

Q.乾いた髪に使っても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。
洗髪前の乾いた髪にもご使用いただけます。「カラートリートメントのキレイに仕上がる使い方」紙面裏面の「2.塗る」の手順で染めてください。乾いた髪に使用する場合、髪にヘアワックスやクリームなどの整髪料が付いた状態ですと、色の染まりが弱まったり、色ムラになる場合がございます。また、整髪料の成分が頭皮につき、頭皮トラブルを招く可能性もございますので、一度整髪料を洗い流してからのご使用をおすすめいたします。

マイナチュレ公式サイト「よくある質問」 より

乾いた髪では染まりが悪い、ということはなさそうです。

ではなぜ、公式の手順としてまずシャンプーをして使うことになっているのか。また、乾いた髪にカラートリートメントを使った後にシャンプーするのは大丈夫かという点が気になったので、マイナチュレ公式サイトから問合せてみました。

マイナチュレのカラートリートメント 公式サイトで「乾いた髪に使える」件について問い合わせてみました

マイナチュレの公式サイトのお問い合わせフォームから問い合わせると、その日のうちに回答をもらえました!

基本の手順としてシャンプーの後に使うことになっているのには理由があるのでしょうか?
乾いた髪にカラートリートメントを使用した後、シャンプーしては効果が落ちますか?

シャンプーの後にカラートリートメントを使用する理由としましては、髪の汚れなどを落とし、綺麗にしてから使用するためです。
髪に汚れや整髪料などが着いた状態ですと、色の染まりが弱まったり、色ムラになる場合がございます。
乾いた髪でもブラッシングをしていただき、髪の毛の汚れを落とした状態であれば、カラートリートメント、シャンプーの手順でも問題ございません。

髪が特別汚れていなければ乾いた髪に使用しても染まり具合は変わらないんですね!

ただし、シャンプーを使用することで多少色落ちがある場合もあるそうです。私の場合はあまり気になりませんでした!

回答の続きです↓

また、乾いた髪にカラートリートメントをご使用後のシャンプーに関しまして、多少の色落ちがある場合もございますが、「頭皮に色を付着させたくない」や「不快感がする」などが無いようであれば、問題なくご利用いただくことは可能でございます。

シャンプー後に使用すると、お湯に色がつかなくなるまで何度も洗い流さないといけません。それが途中でめんどくさくなってしまうんですよね。多少色が残っている状態でもういいやとなってしまうことも。。

服に色がついた経験はないですが、やっぱり気になります。

やっぱりカラートリートメント後にシャンプーする方が私には合っていると感じました。

さらに、乾いた髪に使う派の方からの声も教えていただきました。

乾いた髪にカラートリートメントをご利用いただくメリットとして、「頭皮に着いたカラートリートメントが落としやすくなる」や、「お風呂場ではなく洗面台などでもできるため、手軽に染められる」といったお声もいただいております。

【乾いた髪に使う派の方の声】

  • 頭皮に着いたカラートリートメントが落としやすくなる
  • お風呂場ではなく洗面台などでもできるため、手軽に染められる

マイナチュレのカラートリートメントを乾いた髪に使えば時短になる!

私が考える乾いた髪にカラートリートメントを使うメリットはこちら。

  • 時短になる
  • 髪が乾いている方が白髪が見えやすい⇒部分染めしやすい
  • 洗面所で鏡を見ながらカラートリートメントを塗ることができる
  • 部屋で放置時間を過ごすことができる
  • 一番風呂ならお風呂の鏡も曇っていない(湯船につかる前に塗るのがおすすめ)

私にとっては、カラートリートメントの色を洗い流す時間が大幅に短縮できること大きいです。

シャンプー⇒カラートリートメントの流れで使用すると、お湯に色がつかなくなるまでに何十回と洗い流す必要があります。洗い流すのに20分くらいかけていました。

それをマイナチュレ カラートリートメントのデメリットと考えていたんですが、乾いた髪に使用して効果が変わらないのなら解決です!

マイナチュレのカラートリートメントを乾いた髪に使う手順

改めて、マイナチュレのカラートリートメントを乾いた髪に使う手順をご紹介します。

※お風呂でカラートリートメントを使用する場合です。

お風呂前に髪をブラッシング
整髪料などついていないことが前提です
浴室で鏡を見ながらカラートリートメントを付ける
冬は寒いので、洗面所でつけて部屋で放置してもOK。※前開きの服やバスローブなどを着ておく。
10分以上放置する
スマホでも見ていたらあっという間に過ぎます
お湯でおおまかに洗い流す
いきなりシャンプーはしません。10回くらい洗い流して、お湯の色が薄くなってからシャンプーします。
シャンプーする
普通にシャンプーをします。
コンディショナーを付ける
一応コンディショナーも付けます
風呂上りはドライヤーでしっかり髪を乾かす
濡れていると色移りしやすくなります。いつもは自然乾燥にすることも多いですが、カラートリートメントを使用したときはしっかり乾かします。
STEP
STEP
STEP
STEP

この手順にしてから本当に染めるのが楽になりましたし、染め残しも減りました。

めんどくささがないとマメに染めようという気になりますから、白髪を放置することも減りました。

乾いた髪に使うことが前提の利尻カラークリーム

乾いた髪に使うと本当に楽でめんどくささ激減するので、乾いた髪に使うのが基本的な使い方でもよいんじゃないかと思います。

他にもそんなカラートリートメントはないかな?と思ったので探してみたところ、良い商品を見つけました。

1回で染まる【白髪用】利尻カラークリーム

【利尻カラークリームのおすすめポイント】

  • 乾いた髪に使うことが前提
  • コームが2種類ついてくる
  • 保護クリームがついてくる
  • 汚れ落としがついてくる
  • 1回でひと月の効果!

トリートメント効果はないのですが、トリートメントは不要だからシャンプーでガシガシ洗い流したい!という方にはおすすめです。

乾いた髪に使うのが基本の使い方のヘアカラークリームです。しかも1回でしっかり染まりますよ!

マイナチュレのカラートリートメントにめんどくささを感じていた方は乾いた髪に使おう

シャンプー後にカラートリートメントを使用する手順がめんどくさいという方は、決して少なくないと思います。

これまで、

シャンプー⇒カラートリートメント⇒(洗い流すのに疲れて)シャンプー

という流れで使うこともありました。

乾いた髪に使ったら効果が薄いのかなと思っていたことと、濡れた髪に使った方が染まりやすいという情報をどこかで目にしたからです。

でも、もう髪の毛の汚れを落とした状態であれば、カラートリートメント、シャンプーの手順でも問題ございません。という公式な回答をもらったので、自信を持って乾いた髪に使いたいと思います!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40歳までにダイエットを決意した39歳。
2時の母。2人目出産後全く減らない体重。諦めかけていましたが39歳になったのを機に本気で痩せることを決意。54kg→49kgを目指しています。気になる白髪対策も模索中。
在宅での働き方についてのブログ「ぱとプラ」も運営中。

コメント

コメントする

目次
閉じる