痩せたいけど筋トレはしたくない!しなくてもいいですか?

痩せたいとは思っているけど、筋トレって地味できつそうだから、続けられる気がしない。

アラフォーになってから運動をはじめても効果なんて出ないんじゃないの?

そう思う方は多いのではないでしょうか。私もそうです。

できれば辛い筋トレは避けて、楽にやせる方法が知りたいですよね。

でも、30代後半になって、明らかに以前より痩せにくくなっているんです。

それはなぜかというと、筋肉が足りてないから!

それに、老後も見据えていかないといけない私たちアラフォーにとって、筋トレの目的は体型維持以外にもあります。

今回は、アラフォー世代が筋トレをするメリットや筋トレを細く長く続ける方法をご紹介します。

目次

筋トレはしたくない…だけど筋肉はアラフォー女子にとってこんなに大切!

「筋トレ=きつくてつまらない」と敬遠しがちですが、そもそも筋肉がないと何がだめで、鍛えるとどんなメリットがあるのか知っていますか?

アラフォーになると痩せにくくなるのは現実

私の経験として、お菓子を我慢すれば痩せた30代前半までと違って、30代後半に入ると本当に痩せなくなりました。

  

31歳で1人目を出産後は1年で元の体重に戻ったけど、34歳で2人目出産したあとは5年経っても戻りません・・・。

アラフォー世代が痩せにくいのは、基礎代謝が落ち、活動量も減り、エネルギーが消費されない身体になってしまうからです。

基礎代謝とは、体温調節をしたり、内臓を動かしたり、人間が生きるためにじっとしていても使われるエネルギーのことをいいます。

しかし、その基礎代謝は10代をピークに年々下がっていってしまいます。

認めたくないけど体も年を取っているんですね。

また、活動量が少なくなってしまうのも問題です。特に車生活の方は日常で一番歩くシーンがスーパーでの買い物、ということになりかねません。私がそうです。

基礎代謝が落ち活動量も減れば、消費エネルギーはおのずと減ってしまうので、使われなかったエネルギーは脂肪として身体に蓄えられてしいます。

消費エネルギーは減るのに、食事の量はそのままの生活をしていけば…どうなるかは見当がつきますよね。

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす

基礎代謝が落ちて痩せにくくなるという話をしてきましたが、基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすことが重要になります。

なぜなら、エネルギーが多くつかわれている部分は筋肉だからです。

他にも基礎代謝が多く使われている部分は、脳や肝臓ですが、内臓を自分でコントロールするって難しいですからね。

その点、筋肉はトレーニングをすることで鍛えることができるので、いちばん取り組みやすく効果的です。

ダイエットする人が「筋トレ、筋トレ」というのはそういうことなんです。

もう無視はできません。

筋肉をつけるメリット

筋トレは面倒なことかもしれませんが、その分良いことも起きてきます。

筋肉をつけるメリットを5つお伝えしていきます。

  • 姿勢が良くなる

背中や体幹の筋肉が弱いと、猫背などの姿勢の悪さにつながります。

姿勢の悪さは血行が悪くなるなどいいことがありませんし、何より見た目が良くありませんよね。

背中や体幹を鍛えれば、真っすぐで美しい姿勢になり、周りからの印象もアップすること間違いなしです。

  • おしゃれを楽しめるようになる

筋肉をつけることで身体がひきしまり、メリハリのついたボディラインを手に入れることができます。

今まであきらめていた洋服が着られるようになりますし、おしゃれをすることが何倍も楽しくなるかもしれません。

  • 冷え性が改善する

筋肉には血液を送り出す働きがあります。

筋肉量が増えることで全身に血液を循環させてくれるので、全身を温めてくれるのです。

女性はもともと筋肉量が少なく冷えやすいので、冷え性の改善には筋肉を増やすことが効果的だと言えます。

  • 若々しさを保てる

筋トレや運動をしている人たちは、年齢よりも若く見える人が多いです。

これには理由があり、筋トレをすると分泌される成長ホルモンは、全身の組織の成長を促してくれます。

そのため肌がきれいになったり、髪の毛につやが出たりと、身体を若く保つことができるのです。

  • 自分に自信がつく

体形にコンプレックスがあると、自分に自信が持てない人もいると思います。

しかし、筋肉を鍛えれば確実に身体は変わっていきます。

「なんかやせた?」という言葉はとっても嬉しいもの。

自分の頑張りで変われた!という体験は自信につながり、トレーニングがもっと楽しくなっていきます。

きつい筋トレをしたくない人のためのおすすめ運動法

筋トレが大切なのはわかったけれど、腹筋をしたり、腕立てふせをしたり、続けられる自信がない…という私のような方も多いはず。

確かに、ただきついトレーニングをしても、続けるどころか嫌いになってしまう可能性もありますし、それでは意味がありません。

次は、そんなきつい筋トレをひとりでも楽しく、続けられる方法をご紹介していきます。

YouTubeのダンス動画で思いっきり踊ろう

黙々とトレーニングをすることが苦痛…という方は、YouTubeのダンス動画で楽しく身体を動かすことをおすすめします。

ダンスと言っても難しい振付やルールがあるものではなく、ダイエッター向けに考えられた、初心者でもすぐに踊れるものがたくさんありますよ。

人気のダンス動画チャンネルを3つご紹介します。

音楽にあわせてノリノリに踊って痩せたいならこちらのチャンネル!

普通にやれば単調で退屈な筋トレも、音楽にあわせれば一気に楽しいダンスになっちゃいます。

まりなさんの明るい笑顔や声掛けにとっても励まされるので、あきらめずに最後までやりとげることができますよ。

こちらのチャンネルは、エアロビクスの動きをベースにした動画がたくさんあります。

シンプルな動きを組み合わせて繰り返していくので、運動初心者さんにもおすすめのチャンネルです。

激しくない動きとはいえ、終わるころにはしっかりと汗をかくことができますよ。

流行りのj-popの曲もあり、飽きずにできるのもポイントです。

韓国で人気のピラティスインストラクターであるバベバニさんが考案した、バニトレと呼ばれるトレーニング動画です。

しっかりと筋肉を鍛えながら有酸素運動をするので、短時間でも効率よく身体をひきしめることができます。

少しハードさもありますが、バベバニさんのスタイルの良さを見てモチベーションも上がること間違いなしです。

リングフィットアドベンチャーで遊びながら身体を動かそう

リングフィットアドベンチャーとは、Nintendo Switchから発売された全身を動かしながら遊ぶゲームのことです。

ハンドルのようなリングを持ち、ゲーム内で指示された様々な動きをしながら冒険を進めていくという内容です。

ゲームで本当に痩せるの?と思うかもしれませんが、このゲームはトレーニングやヨガの専門家の監修を受けて作られており、身体を鍛えることを前提として考えられているのでとっても本格的。

ゲームに夢中になりながらも、しっかり筋トレをすることができます。

調べてみたところ、アラフォー世代の女性がこのリングフィットアドベンチャーで痩せることができた!という口コミや体験談をたくさん見つけることができました。

ゲーム好きな人や、家族と一緒に楽しみながら痩せたい!という人はぜひ試してみることをおすすめします。

どうしても筋トレをしたくないときにモチベーションをアップさせる方法

始めはよくても、だんだんやる気が落ちてしまうことは誰にでもあると思います。

頑張ったのに結果がなかなか出なかったりすると、モチベーションも下がってしまいますよね。

そんな気持ちを軽くして、モチベーションを上げるための方法を3つご紹介していきます。

  • アラフォー世代のダイエット成功体験を見る

筋トレを始めてもすぐに飽きてしまう人は、自分がどうなりたいのかがしっかりイメージできていないのかもしれません。

そんなときは、同世代のダイエット成功体験を見ることをおすすめします。

アラフォーになってもダイエットは成功できる!という成功例は、私にも出来るかもしれないという気持ちにさせてくれるので、大きなモチベーションを与えてくれます。

Instagramやブログにたくさんの体験談がありますし、実際にビフォーアフターの写真を見ることでぐっとやる気もあがりますよ。

  • 1回だけやればよしとする

今日は運動したくないけど、やらないと…。

こんな風に悩むよりは、1回やればよし!としてしまうこともいいでしょう。

いつものメニューをきちんとこなそうとしてしまう人は「筋トレをさぼってしまった、私はやっぱり続かない」という罪悪感から、トレーニングが億劫になり、やめてしまうことがあります。

筋トレに大切なことは継続することです。

今日は〇分だけやろう、〇回だけやろう、とハードルを下げることでモチベーションを長く保っていきましょう。

  • あきらめて寝てしまおう

それでもどうしてもやりたくない…という日は、あきらめて寝てしまいましょう。

気持ちが前向きにならないときは、身体や心の日々の疲れがたまっているのかもしれません。

そんなときは、睡眠をたっぷりとりましょう。

気持ちが切り替わり、元気になれば自然とやる気もでてくるようになりますよ。

まとめ

アラフォーにとって、筋肉をつけることはたくさんのメリットがありました。

筋トレが苦手でも、ダンスやゲームなどで続けられる工夫をすれば、楽しみながら痩せることができるでしょう。

身体はどんどん衰えていきます。

いま出来ることから始めて、いつまでも若々しい身体づくりをしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40歳までにダイエットを決意した39歳。
2時の母。2人目出産後全く減らない体重。諦めかけていましたが39歳になったのを機に本気で痩せることを決意。54kg→49kgを目指しています。気になる白髪対策も模索中。
在宅での働き方についてのブログ「ぱとプラ」も運営中。

コメント

コメントする

目次
閉じる